沿線案内・沿線マップ










Gakunan Gallery

乗り換え案内
















































































































































































































































































































































































































































  ● 沿線施設案内
各駅をクリック!


                                          岳南電車 沿線マップ
                            
  ● 沿線MAP



  ● 各種沿線施設

ここが始点。北に大きな富士山が見えます!
「紙のまち」のせいか、切符は紙製の硬券。
電車が高齢者や子供を待ってくれるのも、ローカルの良さ。のんびりした感じの駅です。


【富士と港の見える公園】
日本一の「富士山」と国の重要港「田子の浦港」が一望できる展望台があります。

【ふじのくに田子の浦みなと公園】
”海とのふれあい、交流と健康のみなと公園”として整備されています。海辺のパノラマ景観や山部赤人の句碑も設置されています。

【富士塚】
かつて富士登山をする人々が安全祈願のために海岸の石を重ねていったのが始まりとされ、0m〜3776mまで登る村山古道の通過地点です。












昭和4年、日産自動車(当時、東京人絹(株))吉原工場ができ、
専用鉄道とこの駅ができました。これが岳鉄の母体となり、後に江尾まで開通しました。
平成17年4月1日にジヤトコ前(ジヤトコ1地区前)駅に駅名変更致しました。
ここで下車して、左富士へ。

【左富士】

(ジヤトコ1地区前)

安藤広重の東海道五十三次で有名。
松は健在











あの、いかりや長介さんは、疎開で富士へ来て10年余を過ごしました。
この踏切前で、よく電車を眺めたそうです。商店街へは、ここから・・・。

【岳南商店街】
吉原本町駅を出て右へ向かうと、
岳南商店街。「お地蔵さんと三社参り」を、毎月2のつく日に実施。

【天神社・祇園祭り】
東海道吉原宿の鬼門を護る神社です。かつて源頼朝が巻狩りの折に、豊臣秀吉が小田原攻めの際に参拝したと伝えられています。祭神はニニギ命・大国主・菅原道真公を配祀します。
朱色のあざやかな社殿で毎年6月には東海一の祇園、「吉原祇園祭り」が開催されます。

【アドニス】
元祖つけナポリタンのお店「つけ富士リタン」はぜひ、お試しあれ!

【営】 10:00〜20:00
【休】 火曜日
【交】 吉原本町駅から徒歩8分
 

【東海道 表富士】
日本一の富士山ギフトショップ、お店に足を踏み入れたら、そこは富士山一色☆

【営】 9:30〜20:00
【休】 火曜日
【交】 吉原本町駅から徒歩3分

 

【保志奈食堂】
吉原本町駅はつけナポリタンだけじゃない!!ボリューム満点の肉チャーハンがおすすめ♪

【営】 10:30〜14:00 16:00〜20:30
【休】 日曜日
【交】 吉原本町駅から徒歩1分
    本吉原駅から徒歩2分

  

【富知六所浅間神社】
富知六所浅間神社は、通称三日市浅間神社とも言い、富士下方五社の「六所宮」にあたり、首座にあたります。境内のご神木の大クスは樹齢1200年と伝えられ静岡県の天然記念物に指定されています。












岳南電車の本社が有る駅です。少し裏に入ると昭和の香りを漂うお店が数多くあり、田宿川の遊歩道は整備されており、お散歩には最適です♪

【日東ベーカリー】
創業昭和十年以来使用しているドイツ製の石窯で焼くコッペパンがオススメです。

【営】 9:00〜19:00
【休】 日曜日
【交】 本吉原駅から徒歩5分


【甘清堂】
生チョコ「根方街道石畳」や汽車の形をした「ポッポーサブレ」が人気です。

【営】 9:30〜20:00
【休】 火曜日
【交】 本吉原駅から徒歩4分
 

【田宿川遊歩道】
富士山の湧水を水源とする川で全長1.5`と短いですが美しい流れを年中見ることができます。
  

【平家越の碑】
源平富士川の古戦場跡と言い、水鳥の羽音を源氏軍の奇襲だと驚き平家が敗走したと伝えられる場所です。
  










ここで下車し、「泉の郷」へ。 駅構内には”早い、安い、うまい”の「めん太郎」があります。
駅を出て右、滝川沿いに歩けば、「泉の郷」に到着します。
駅を出て左先へ向かうと、原田公園があります。結構広くて遊具もあるので、子供連れで遊ぶには最適です。

【めん太郎】
岳南原田駅構内にある「うまい・安い・早い」を信条に営業中!人気の鶏ササミの天ぷらは売り切れ必須?!

【営】 9:00〜18:00
【休】 日・祝
【交】 岳南原田駅徒歩0分


【金沢豆腐店】
100年以上続く富士地区特有の甘い味付けがんもを作り続けています。パンに挟んだ「がんもいっち」は今までにない味わい♪

【営】 9:00〜18:00
【休】 日曜日
【交】 岳南原田駅から徒歩10分
 

【永明寺】
「東海一」と言われた、湧き水の流れる庭園が見事です。特につつじの頃がおすすめ。東隣に滝不動があり、通称は「いぼがみさん」。昔、いぼのできた娘さんが、この水で治ったという伝説があります。入口には「みみとうがみさん」という耳形の石塔があって、耳の痛い時にいいそうです。

【鎧ヶ渕親水公園】
源頼朝が富士川の合戦の時に鎧を脱いで身を清めたと伝えられる地、ハヤ・ニジマスなどが泳ぎ、ホタルも出現します♪

【滝不動・鏡石公園】
滝不動の地蔵は別名「イボとり地蔵」と呼ばれ、親しまれています。近くの鏡石公園は山葵が自生し、水の清らかさが目に見てわかります。園内には鏡石の伝説を記した看板もあります。
  
    イボとり地蔵          鏡石公園

【原田公園】
富士市の東部で最大の公園アスレチックやローラー滑り台など遊具が充実しきれいな湧水地ではホタルも見られるかも?!











かぐや姫の里として語り継がれている地「比奈」駅の周辺には大型の工場は進出していますが丘を少しのぼると風光明媚な桜並木や竹採公園などがあります。

【竹採公園】
「竹取物語」発祥の地と言われ、竹採塚と竹林があります。周辺に、「赫夜姫」「籠畑」「見返し坂」、「比奈」の地名も、平安時代「和名抄」の「姫名郷」に関わるものとされ、最有力!!
 ※木曜日が定休日となっております。


写真提供:富士市広報広聴課

【妙善寺】 【岳南忠霊廟】
富士市の桜の名所

境内にソメイヨシノが約300本植えられています。
 
  妙善寺          岳南忠霊廟

【滝川神社】
富士山信仰の富士郡下方五社の一つで、六所浅間神社に並ぶ由緒ある神社。竹取の翁もこの神社で祀られています。
 

【スタジオ501】
コアなファンまでうならせる品揃え!富士地区有一の鉄道模型専門ショップ♪

【営】  平日13:30〜20:30
     休日 9:30〜19:00

【休】 不定休 
【交】 比奈駅駅舎内
 

【HINA-CAFE】
工場地帯にポツンと佇む小さなカフェ、ゆったりとした店内は時を忘れさせてくれます。地元食材のカレーやインドの「チャイ」がおすすめです。

【営】  11:00〜22:00 LO21:30

【休】 火曜日
【交】 比奈駅から徒歩5分
 










岳鉄の車庫があります。ここで点検・整備が行われて、車両が元気に活躍できます!赤がえる、青がえる、ED291も勢揃いしています!!まるで「機関車トーマス」のよう・・・・。

【岳南電車 電車の車庫】
岳南富士岡駅は岳南鉄道線の車庫があり、外からでも様子をみることができ、機関車もすべてこの駅に保管してあります。

【医王寺】
泉のほとりにあり戦国時代の名軍師「山本勘助」の供養碑とその祖父吉野貞久の墓がある。堂内の木造薬師如来巫像(市指定文化財)が安置されている。

【湧水公園】
医王寺の前に、鯉がスイスイ泳ぐ「湧水池」と、ちょっとした広場があります。サヤサヤと柳の音を聞き、ベンチに座ってゆっくりひと休みしたい場所です。湧水源がすぐ近くにあり、地元の生活用水として使われています。
 

【つじや】
湧水公園のほとりにある駄菓子屋さん、手作り「かりんとう」が懐かしくもおいしいです。

【営】 14:00〜17:00
【休】
 月曜日
【交】
 岳南富士岡駅から徒歩10分

【カレーハウス一番舘】
ライスの量が200g〜1500gまで選べる驚きの店、大型チェーン店に引けを取らないコスパと味があります。

【営】 11:00〜20:00
【休】
 第2・4 日曜日
【交】
 岳南富士岡駅から徒歩3分
 










かつての須津村の中心地、富士山信仰の「富士講」の史跡が多く残りいにしえの古墳もあります。根方街道沿いには老舗も並び歴史のある街です。

【大棚の滝】
須津駅から約2時間のハイキングで、須津川渓谷、大棚の滝。須津川は愛鷹山系随一の美しい渓谷と言われ、新緑や紅葉の季節がおすすめ。自然の豊かさが実感できます。周辺はキャンプ場としても整備されています。

【大棚の滝ハイキングコース】
自然満喫ハイキングコース
朝出発して、須津駅からハイキングして大棚の滝へ。滝入口から下り、滝見橋を渡って、滝の近くでお昼に。時間と体力があれば、山神社まで上りながら、周辺の渓谷美を味わってみて下さい。帰りは、静かに歩けば猿クンが登場するかも・・・。











いにしえの王が眠る古墳のお膝元、神谷駅の周辺は古代〜江戸〜昭和〜平成の時の流れを感じさせてくれる街並みがあります。

【富士市花の会】
富士市花の会が、きれいに演出!
須津渓谷(アーチ橋)から同駅までの尾根ルート(帰路)があります。











岳南鉄道線の終着駅を感じさせる哀愁のある駅です。

【江尾公園】
江尾公園終点江尾駅の線路沿い左先にある、自然を生かした公園です。地下水を利用して小川を作り、蛍の住む場所が復活しました。菖蒲やあじさいもきれい。ベンチ、トイレあり。


このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお願いします。
岳南電車株式会社 Tel0545-53-5111 富士市今泉1丁目17-39

- Gakunan Electric Train -