自己成長についてSelf growth

Team Talk 01若手社員が挑む自己成長

意見を交わして
視野を広げ、
互いに高め合う。

若手社員が挑む自己成長

遠藤 大輔  Daisuke Endou

遠藤 大輔Daisuke Endo

富士急行株式会社 交通事業部
2013年入社

御殿場営業所で乗合バスの営業を担当。新規にバスを運行する際や、運行時間帯に変更が生じた場合などに、国への許認可申請を行う。コミュニケーションを大切にし、良い人間関係を築きながら働けることを魅力に感じている。

清水 由紀  Yuki Shimizu

清水 由紀Yuki Shimizu

富士急行株式会社 社長室
2014年入社

広報を担当。グループ誌や富士急行線沿線紙の制作、マスコミ対応などに携わっている。富士急グループ全社員の共通認識を深め、シナジー効果を高めるために、研修時に意識するのは視野を広げること。

橋本 彩乃  Ayano Hashimoto

橋本 彩乃Ayano Hashimoto

宣伝部
2015年入社
(インタビュー時 株式会社ピカ)

東名高速道路海老名サービスエリアにある“食のセレクトショップ「頑固市場」”に勤務。接客と並行して、アルバイトスタッフへの業務指示、売り上げ向上に向けた店づくりを担っている。モットーは自ら仕事を楽しむこと。

伊知川 美聡  Misato Ichikawa

伊知川 美聡Misato Ichikawa

株式会社ピカ
2015年入社
(インタビュー時 株式会社富士急ハイランド)

富士急ハイランドにて、アトラクションの運転や入園口での案内業務を担当。お客様アンケートの集計・管理も担当し、ニーズの把握に努めている。顧客満足を高めようと、丁寧かつ円滑な接客を追求中。

富士登山など多彩な階層別研修で、
社会人の基礎づくり

遠藤

遠藤

月に1度、同期が集まって受講する階層別研修は、講義内容も非常にためになりますが、違う職場で働く人と意見交換ができ、刺激を受ける貴重な場でもあります。ペアワークやグループワークが多いので、楽しく和気あいあいとした雰囲気ですね。そして入社1年目から3年目の社員が合同で受ける1、2、3年目研修では、より視野が広がるのではないでしょうか。みんなはどう感じているのかな。

橋本

橋本

私は1、2、3年目研修を遠藤さんと一緒に受けて、とても楽しかったです。「価値観・性格を知る」ワークで、人の考え方を9分類するのですが、約45人いた受講者の中で、私と遠藤さんだけが同じ。二人とも人前に出るのが好きで、とてもシンパシーを感じました。縦のつながりもできるし、すぐ上の先輩の仕事内容を知ることもできます。近い将来、自分もこうなりたいとモチベーションが上がりました。

清水

清水

違う年代の人と交流を持てる場があるというのはいいよね。多様性を感じ、多くの情報や知識が得られ、そして自分が今抱えている問題点を確認できます。そして階層別研修は、社会常識やマナーを座学で学ぶだけではなく、植樹やバードウォッチングなど自然を肌で感じられる研修もある。富士急行が、自然環境の保全を重視している表れですね。私が印象に残っているのは、鹿から木の皮を守るために、木の周りに麻の布を巻く活動です。

伊知川

伊知川

私は何といっても夏の富士登山が忘れられないです。階層別研修の一環として、新入社員が五合目から富士山に登るのですが、想像していたより過酷で、何度も途中でリタイアしそうになりました。それでも同期の人たちと励まし合い、なんとか頂上にたどりついた瞬間は、もう言葉にならない達成感で。ああ、このみんなと、この先も力を合わせて頑張っていくのだなと感極まりました。

若手社員が挑む自己成長

入社1年目は、
担当業務に直結する外部セミナーが効果的

清水

清水

確かに富士登山は思い出に残る研修だよね。私が登った時は晴れていたので、八合目でご来光を見ることができてとても感動しました。富士登山のように同期全員で受ける階層別研修の他に、各自が自分の選択で受ける専門スキル教育や外部セミナーなど、自己啓発の制度も富士急行にはあります。私が今後受講を考えているのは、「秘書検定」です。今の業務に直接関わる資格ではありませんが、広報として会社のイメージを損なわないよう、洗練された立ち居振る舞いを身につけたいと思っています。

伊知川

伊知川

秘書検定、なんだか受けたくなってきました。外部セミナーで私が印象に残っているのは、自己成長できる人の考え方と行動を紹介する、若手向けの講義です。入社してすぐ、最初に受けた講義で、社会人としての心構えが備わったと思います。また通信教育では英会話を学びました。富士急ハイランドには外国人のお客様がとても多くお越しになるので、必要性を感じています。

若手社員が挑む自己成長

橋本

橋本

今の業務に直結するものを選ぶのは、私も同じですね。配属された店舗の業績に少しでも貢献したいと思い、「売り上げを2倍にする」の謳い文句に惹かれて受講した講座があります。教わったことを実践してみると、実際に2倍の売り上げを実現できて、とても嬉しかったです。今後は簿記やエクセル、そしてマナーの講座を受けようと思っているのですが、清水さんの話を聞いて私も秘書検定に興味を持ちました。

遠藤

遠藤

入社してすぐの頃は、社会人として足りないことばかりで、仕事上、必要なスキルを身につけることで精一杯だよね。だけど、少しずつ先のことに目が向いてくる。私もまだまだ未熟ですけれど、部署内に入社1年目の後輩が入ってきたので、自分のことばかり考えていてはいけないと思うようになりました。いずれマネジメントの視点を持たなければならないと感じ、リーダーシップ研修を受けようと思っています。今日は頑張っている後輩たちの話を聞けて刺激になりました。今後も互いに高め合えていけるといいですね。

みなさんへのメッセージ

みなさんへのメッセージ

富士急行には約40社のグループ会社があり、同時に社員一人ひとりが様々な資質を持っています。コミュニケーション能力に長けた人、発想力のある人、実行力のある人、誰もが自分の個性を活かして、会社に貢献しようと努力しています。いろいろな人と関わることで幅広く多くのことを学べ、自己を高められる環境が、当社で働く魅力の一つです。ユニークなことを真面目に考える社風と併せて、とても刺激的な毎日を送ることができると思いますよ。

ページトップへ戻る