ジョブローテーション紹介Job Rotation

ホスピタリティ

ホスピタリティ

お客様はもちろん、全ての関係者との
協力が、顧客満足を生む企画の源。

普久原 茜Akane Fukuhara
富士急行株式会社 企画部 2013年入社

喜びや感動のある企画を生むには、お客様の視点でニーズを理解しなければなりません。また企画の実現には、多くの協力者の力が必要です。教育配置での経験が、それらの重要性に気づかせてくれました。

My Job Rotation

2013
4
| 9
入社1年目の教育配置で富士急ハイランドへ配属になり、トーマスランドでアトラクションのオペレーションを担当。心遣いに満ちた先輩社員の接客姿勢に、感銘を受ける。同時に、お客様アンケートの集計業務を担当し、ニーズの把握に努める。
2013
10
| 2015
3
仕入センターで、在庫管理や仕入れ業務に携わる。配属中に店舗の売り場づくりを経験したことで、現場でお客様と直に接するショップスタッフの意見が、いかに重要かを実感する。
2015
4
| 8
企画部に異動し、トーマスランド内の「トーマス・サーカス」、「わくわくライド」計画を担当。企画時に現場の声をヒアリングする際、富士急ハイランド配属時の同僚の協力を得て、社内人脈の大切さを再認識する。
2015
4
|
ハイランドリゾートホテル&スパの、ホテルロビー及びバンケットホールを全面改装する計画を担当する。資材部を通して発注依頼をかけ、あわせて社外業者との調整も担っている。

接客を経験し、
顧客満足への意識が高まる

私が現在所属する企画部は、富士急行と富士急グループの設備投資計画を実施する部署です。業務内容は、新規施設やリニューアル計画の企画立案、計画の進捗管理です。

完成後、携わった施設を訪れ、お客様が喜んでおられる姿を拝見すると、とてもモチベーションが上がります。入社1年目の教育配置では富士急ハイランドに配属されました。お客様と直接接するアトラクションのオペレーションやお客様アンケートの集計業務等を通じて、顧客満足への意識が高まったのだと思います。

求められていることを、
お客様目線で考える

富士急ハイランド配属時は、トーマスランドのアトラクション部門に携わった後、仕入れセンターに所属し、富士急ハイランドで取り扱う商品の在庫管理、発注、棚卸、精算などの業務を経験しました。ここではお客様の期待に対してどのような商品を展開していくのか、ニーズの捉え方を学びました。お客様の目線で、その気持ちをお察しし、運営を考える下地が養われたと思っています。

企画部に配属されてからは、富士急ハイランド内のアトラクションや設備、そしてハイランドリゾートホテル&スパのリニューアルを担当してきました。一貫して大切にしているのは、富士急ハイランド配属中に身についた、お客様目線での配慮です。アトラクションを存分に楽しんでいただくために、その世界観に忠実な外装・内装・遊具を備え、安全面には細心の注意を払います。また園内でくつろぐベンチの設置に携わった際は、夏の陽射しを避けるために木陰に設け、人の流れの邪魔にならないよう気をつけました。

お客様への配慮と同じく、私が気をつけているのは、ともに富士急グループで働く社員との協力です。企画部は、各施設の運営に関わる社員の皆さんや、本社部門の方々など、グループ内の多くの人と関わります。また、施設の建築にあたっては、外部の会社の協力を必要とします。より良い施設にするために、企画担当がプロジェクトに関わるすべての人の力を引き出すことができれば、それがサービスに反映され、大きな顧客満足につながると思います。企画という仕事には、ユニークなアイデアを実現する楽しさももちろんありますが、周囲の人へのホスピタリティを通じて、顧客満足に貢献するという醍醐味もあります。

今後の目標

お客様に喜んでいただける施設をつくることを、追求していきたいと思っています。より高い顧客満足を得られるように、担当している案件だけでなく、他社の新規事業についても意識するように心掛け、あらゆる角度から、お客様は何をどう感じるのかを考えるようにしています。

皆さんへ

当社は、いろいろなことに挑戦し、自分を高めたい人には最適な企業だと思います。職場ごとに学べることがあり、その知識は必ず次の職場で活かせると思います。

ページトップへ戻る