MESSAGE

メッセージ

人事部長メッセージ

富士急行が求める人材とは

MESSAGE

当社は、運輸、観光、不動産という3つの主たる事業を柱に、流通、建設、情報など、多様な分野の関連会社からなる富士急グループの中核企業です。
富士急グループは、業種や業態も違いますが、「富士を世界に拓く」という創業精神のもと、オリジナリティの高い『喜び・感動』を創造することにより、世界の人々の心の豊かさに貢献することを経営理念としています。

富士急グループの経営環境は、平成25年の富士山世界遺産登録以降、新たなステージへと歩みを進めています。
当社の事業エリアには、以前より増して、世界中から多くの外国人観光客の方々にお越しいただいており、そのニーズや楽しみ方も国によって様々であるため、提供するサービス・商品においても多様性が求められます。
国内外からのお客様にオリジナリティの高い『喜び・感動』をご提供するためには、「安全」「ホスピタリティ」「イノベーション」そして「Only1」が富士急グループにとって大切なキーワードです。日々の事業運営はもとより、新規施設の開発や商品企画においても、これらのキーワードを念頭に、常に自ら考え、工夫できる人材が100年の時を超えて富士を世界に拓き続けるための原動力となると考えています。

当社の事業領域は多岐に亘っており、入社後は様々なステージで多様な仕事を経験しながら、マネジメント層へステップアップしていくことになります。その過程において高い専門性や知識、能力などを身につけることが、当社が理想とするキャリア形成の有り方であり、結果的に社員一人ひとりの成長意欲がお客様の満足度を高め、それが会社を成長させるという好循環をもたらすと考えています。

富士急グループは、お客様のいつも『喜び・感動』を創造し、自己の成長と会社の成長を通して、双方の「未来を拓く」ことが出来る会社です。
私たちと共に『遊びゴコロで未来の扉をひらく』を実践していただける方、富士山をさらに世界に拓きたいと思う方を当社は求めています。

富士急行株式会社 取締役執行役員 人事部長
高部 久夫