沿線イベント情報

  • アサヒビール神奈川工場
  • 西丹沢
  • 中川温泉・ぶなの湯(西丹沢温泉セット券)
  • 松田町ハイキングコース&観光スポット


  • ●アサヒビール神奈川工場




    新松田駅1番線より
    10:00発・11:00発・12:00発・13:00発・14:00発・15:00発・(16:00発/土日祝のみ)
    (松81「アサヒビール」行 松102「大雄山駅」行)
    アサヒビール神奈川工場まで約20分
    運賃〈片道〉大人360円 小人180円

    ※ご注意
    ●工場見学は予約制ですので、お電話でのご予約をお願いいたします。
    電話:0465-72-6270(アサヒビール神奈川工場ご案内係)
    アサヒビール神奈川工場ホームページ:http://www.asahibeer.co.jp/brewery/kanagawa/
    ・新松田駅15:00発のバスは工場見学の時間に間に合いません。

    新松田駅⇔アサヒビール神奈川工場 お得な往復切符が販売されています。
    ぜひご利用ください。

           新松田駅⇔アサヒビール 往復切符

           大人通常720円 ⇒ 650円
           小人通常360円 ⇒ 330円
           ※往復切符は富士急湘南バス新松田駅前案内所でお求めください。



    ●西丹沢




    丹沢大山国定公園のうち丹沢湖を中心に神奈川県北西部に広がる丹沢山系。四季を通じて自然豊かな緑、花、紅葉を楽しめます。
    代表的な山に大野山、不老山、三国山、菰釣山、畦ヶ丸、大室山、檜洞丸、蛭ヶ岳があり、初心者からベテランまで幅広い層のハイカーで賑わいます。
    詳しくは山北町観光協会ホームページをご覧ください。
    小田急線新松田駅から便利な路線バスの時刻表はこちら




    ●中川温泉・ぶなの湯

    約400年前に武田信玄が北条氏康との合戦で、負傷した将兵を入浴療養させたといい伝えられることから「信玄の隠し湯」とも呼ばれています。
    泉質は水質イオンの高い単純アルカリ性泉で、効能は胃腸病・神経痛・リューマチ・高血圧・切り傷の回復のほか、美容効果も高いとされています。
    ぶなの湯は山北町立の日帰り温泉施設です。
    詳しくは山北町ホームページにて



    西丹沢温泉セット券

    当社路線の西丹沢線・新松田〜丹沢湖〜中川温泉〜西丹沢自然教室の路線バスを2日間ご利用頂け、中川温泉にございます山北町立『ぶなの湯』の1回入浴券がセットになった西丹沢温泉セット券が誕生いたしました。

    ■ご利用日 ※ぶなの湯の定休日が水曜日のため原則水曜日は温泉券を利用頂けません。
     (水曜日が祝日の場合、翌日に振替)
    ※バス券は2日間有効です。
    ■料金 大人2,250円 小人1,180円
    ■販売場所 富士急湘南バス 新松田駅前案内所
    (平日)7:45〜11:30・13:00〜18:00
    (土日祝日)7:00〜11:30・13:00〜15:45
    ■ご注意
    1. 乗車券はバス往路券・バス復路券・温泉券の3枚と注意事項を記載しました1枚の計4枚をお渡しします。
      お失くしにならないよう、お気をつけ下さい。
    2. バス往路券は最初に下車するバス停にて回収させて頂きます。
      ※次のバス利用にはバス復路券をご利用下さい。
    3. バス復路券は2日間有効です。
    4. 宮原入口〜西丹沢自然教室の間はバス停以外の場所でもご自由に乗降頂けます。
      乗務員にお申し付け下さい。
    5. バス復路券は最終下車地にて回収いたします。
    6. 未使用のバス乗車券に限り払戻しいたします。
      (この場合、所定手数料が掛かります。)
      ただし、未使用であっても入浴券の払戻しはいたしませんのでご注意下さい。



    ●松田町ハイキングコース&観光スポット

    松田町は都心から小田急線に乗って1時間あまり。
    美しい山と清らかな水の流れは首都圏から一番近い自然郷です。
    新松田駅からハイキングバスに乗って30分でいける寄(やどりき)を中心としたお勧めのハイキングコース&お散歩コースをご紹介します。
    交通アクセス便利な松田町へお出かけください。
    詳しくはこちら

    ○シダンゴ山・宮地山




    宮地山は頂上からの眺望はありませんが、雑木林の中、森林浴ハイキングとして最適です。
    シダンゴ山は頂上手前が少し急な登りですが、山頂からは素晴らしい眺望が広がります。
    360度開けており、丹沢の山々、富士山、相模湾を見渡せます。
    詳しくはこちら
    小田急線新松田駅から寄行きバスで田代向バス停又は終点寄バス停下車

    ○松田山みどりの風自然遊歩道




    西平畑公園から西明寺史跡公園を抜けて寄まで約4時間。運動不足気味の方も安心してハイキングを楽しんでいただけます。
    松田町の手つかずの自然が残る環境に魅了される、小さな旅です。
    詳しくはこちら
    小田急線新松田駅から徒歩でハイキングスタート。帰りは田代向バス停からバスで新松田駅へ。

    ○はなじょろ道と高松山(虫沢古道を歩く)




    はなじょろ道とは、明治末期まで花嫁さんが通った道でもあることからこう呼ばれてきました。
    大島桜、山桜、もみじ、そして富士山と見所も多く、案内板、休憩所も良く整備されています。
    詳しくはこちら
    小田急線新松田駅から寄行きバスで田代向バス停下車

    ○茶畑から中津川と寄集落を見わたす、きらめく季節の彩りさんぽ




    1月のロウバイに始まり、春の訪れとともに桜が見頃を迎えます。
    初夏には茶畑の緑も濃くなり、秋になれば山々もやがて紅葉に染まっていきます。
    晩秋から初冬にかけては柿などの実が艶やかに熟し、四季の移ろいと彩りを五感で感じることができます。
    青空と丹沢の山々も加わり、まさしく季節の彩りがいくつも重なりあい1年中楽しめるさんぽ道です。
    詳しくはこちら
    小田急線新松田駅から寄行きバスで終点寄バス停下車

    ○中津川の恵み、さくらと蛍の清流さんぽ




    「中津川」は、鍋割山を水源とする清流です。さんぽコースでは中津川でもとくに眺めのよい岸辺を歩きます。
    春のさくら、夏の水遊び、秋の紅葉等、どの季節に訪れても気持ちのよい風景が楽しめます。
    詳しくはこちら
    小田急線新松田駅から寄行きバスで終点寄バス停下車

    ○和みの沢がある風景、ほっとやすらぐ茶畑さんぽ




    虫沢川沿いに歩いて高台の美しい茶畑までを往復するコースです。
    四季折々の風景を楽しむ事ができ、夏には蛍が飛び交う清らかな川や、静かにたたずむ民家、畑、石垣が訪れる人を出迎えます。
    詳しくはこちら
    小田急線新松田駅から寄行きバスで田代向バス停下車

    ○神山滝




    頭高山(ずっこうさん)の山腹にある滝です。
    人がなかなか近づきにくい場所ですが、山道を分け入ると思いがけず滝に出会うという隠れたスポットです。
    二段構えの滝には、条件が揃うと虹が架かることもあるそうです。
    詳しくはこちら
    小田急線新松田駅から神山経由寄行きで神山滝バス停下車(本数が少ないのでご注意ください)

    ●松田山ハーブガーデン




    松田山の中腹に位置し、ハーブ館・子どもの館・ふるさと鉄道・自然館などの施設があります。
    駅からも歩いて25分程度、ちょっとしたハイキングにもおすすめ!
    晴天時は富士山や足柄平野、相模湾まで見渡せ、眺望も抜群です!
    2月〜3月の「桜まつり」、6月の「ハーヴフェスティバル」ではJR松田駅から臨時シャトルバスを運行します。