1. トップ
  2. 路線バス
  3. お得な乗車券
  4. パスモ


交通系ICカードの全国相互利用について

詳しくはパスモのページをご覧下さい
http://www.pasmo.co.jp/special/zenkokusougoriyou.html


鉄道・バスでのICカードのご利用は、カードにかかわらず、利用先の規約が適用されます。
(例)JR東海(鉄道)でのご利用は、PASMOであってもTOICAの規約でのご利用となります。


【PASMO(パスモ)発売箇所のご案内】
富士急シティバスにおける取扱窓口
沼津駅南口 富士急バス窓口 営業時間および場所はこちらから
三島駅南口 富士急バス窓口 営業時間および場所はこちらから
新規ご購入の場合は、500円の保証金(デポジット)がかかります。この分も含めまして、1,000円〜20,000円まで、1,000円単位での販売となります。 (尚、デポジットは、カード返却の際にご返金いたします)
【ご購入の例】
 2,000円お支払 ・・・デポジット500円 + PASMOご利用可能額 1,500円
「Suica」をお持ちのお客様は、「PASMO」と相互利用が可能なため、新たにお買い求めの必要はございません。
記名式のPASMOの場合は、申込みの際、お客様の身分証明証(免許証等)が必要となります。


【チャージ】

PASMOカードを販売する各窓口や、交通系ICカード(PAMSO・Suica・TOICA等)が利用可能な鉄道駅の券売機、交通系ICカードを取り扱うコンビニエンスストアやスーパーマーケットの一部にてチャージ可能です。
チャージの上限は20,000円です。

※交通系ICカードの全国相互利用開始により、Suica・TOICA等のチャージが出来るコンビニエンスストアやスーパーマーケット等でもも、PASMOのチャージが可能になりました。

バスの車内でも、チャージできます。
乗務員が機器操作をいたしますので、お申し付け下さい。
※ バス車内でのチャージは、1回につき1,000円のチャージとなります。
※ バス車内では10,001円以上のSF残額がある場合はチャージできません
※ 危険防止のため停車中にお願いいたします。



【カードの種類】

【記名PASMO】
□購入時にお客さまのお名前・性別・生年月日・電話番号の登録していただき、大人用または小児用を発売します。小児用でSFをご利用の際は小児用運賃が適用されます。
□紛失時には再発行ができます。(手数料500円)なお、再発行時には本人確認ができる書類が必要となります。
【無記名PASMO】
□氏名などの登録はなく、どなたでもご利用いただけるPASMOです。
□大人運賃のみの適用です。



【バスでのご利用方法】

乗車時に、乗車口にセットしてある「乗車リーダー」にタッチして下さい。
「乗車リーダー」に、SF残高が表示され、乗車停留所がカード内に記憶されます。
降車時に、運賃箱上部の「降車リーダー」にタッチして下さい。
運賃箱の液晶表示機に、ご利用になられたSF金額と残高が表示されます。
SF残高や履歴の確認方法
 バス窓口や鉄道駅の券売機にて、SFを利用された際の履歴が確認できます。
 また、バスの運賃箱でも、残高のみの確認はできます。乗務員にお
申し付け下さい。

※コミュニティバス・循環バスや、イベント時の臨時路線バス等、ICカードがご利用いただけない路線もございますので、ご了承下さい。


【バス利用特典サービス(バス特)について】
バス特(バス利用特典サービス)はPASMOおよびSuicaのみご利用いただけます。

【サービスの内容】
毎月(1日〜月末)のバスご利用金額に応じて、バスの運賃支払に利用できる「特典バスチケット」を提供するサービスです。ICカード「PASMO」及び相互利用が可能な「Suica」をバス運賃のお支払にご利用の場合、サービスの対象となります。
 
※一部「バス特」が対象外となる路線があります。
  対象外の路線の例
富士急シティバス
 ……裾野市循環バス『すそのーる』、沼津市循環バス『ミューバス』
フジエクスプレス(東京営業所)
 ……港区コミュニティバス『ちぃばす』

1枚のICカード「PASMO・Suica」のSF<注1>で「バス特」適用バス<注2>を利用すると、1ヶ月間(毎月1日〜月末)のバス利用金額を計算するために「バスポイント」がICカードに記録(累積)されます。
<注1> SFとは、ICカード内にチャージ(入金)された、運賃の支払い等に利用できる金銭的な価値です。
<注2> 「バス利用特典サービス」は、当社「バス特」適用バスの他、当サービスを実施するバス事業者で共通にご利用いただけます。詳しくは、ご利用になるバス事業者にお問合せください。
ICカードに記録(累積)された「バスポイント」により、自動的に「特典バスチケット」が同じICカードに記録されます。
「特典バスチケット」は、次回の「バス特」適用バスをご利用の際に、自動的に優先してバス運賃の支払に使用されます。

【バスポイントについて】
ICカードに1ヶ月間(毎月1日〜月末)記録(累積)されます。
ICカードのSFによるバス運賃支払10円に対し10ポイントが記録されます。
最大 10,000バスポイントまでICカードに記録(累積)されます。
10,000バスポイントを超えた場合は、新たに0バスポイントから繰り返し記録(累積)されます。
翌月になった場合は、新たに0バスポイントから(累積)されます。

【「特典バスチケット」について】
「特典バスチケット」は、10円単位でバス運賃の支払に自動的に使用されます。
1回のバス利用で、「特典バスチケット」に残額が発生した場合、残額がなくなるまで次回以降の利用時に自動的に優先して使用されます。
「特典バスチケット」の有効期限は、「特典バスチケット」が発生した時より10年間です。
「特典バスチケット」の利用に対しては、「バスポイント」は記録されません。「特典バスチケット」とSFの合計にて、運賃が支払われた場合は、SFの金額に対して「バスポイント」が記録されます。


特典バスチケット(バス特) 付与額

※バス特(バス利用特典サービス)はPASMO,Suicaのみご利用いただけます。
ICカードSFご利用額累計 累積バスポイント 特典バスチケット付与額
1,000円 1,000バスポイント 100円分
2,000円 2,000バスポイント 100円分
3,000円 3,000バスポイント 160円分
4,000円 4,000バスポイント 160円分
5,000円 5,000バスポイント 330円分
6,000円 6,000バスポイント 170円分
7,000円 7,000バスポイント 180円分
8,000円 8,000バスポイント 180円分
9,000円 9,000バスポイント 180円分
10,000円 10,000バスポイント 180円分
※ 富士急グループで利用時のバスポイントの付与額です。
10,000円分のSFによるバス利用にて、累計1,740円のバスチケットが付与されます。


ご注意・お願い

 交通系ICカードの全国相互利用により、弊社バスでも全国10のICカードがご利用いただけます。
 なお、PiTaPaでは、ポストペイド(後払い)方式はできませんので、あらかじめチャージの上、ご利用をお願いいたします。

 バス事業者ではオートチャージサービスはご利用いただけません。
 また、バス事業者のPASMO取扱窓口ではオートチャージサービスに係わる手続きはいたしておりません。
(これらの手続きは、PASMO鉄道事業者のみで取扱いたしております)
 路線ごとの時刻表
 駅発の時刻表
 系統図
 循環バス
 お得な乗車券